COPPERLEAF VALUE

戦略的目標達成に向けて
組織の足並みをそろえる

Blog Hero High Voltage Transmission - Copperleaf Decision Analytics
Client National Grid - Copperleaf Decision Analytics
Client Network Rail - Copperleaf Decision Analytics
Client Endeavour Energy
Client Alectra - Copperleaf Decision Analytics

意思決定の透明性と明瞭性を高めることで、バイアスを減らし、部門間のコンセンサスを構築できます。Copperleaf Value™は、組織が企業全体で価値を理解し、ビジネス戦略に応じて投資の意思決定を下すよう支援します。バリューフレームワークの要素を定義し、共有し、発展させることで、すべてのステークホルダーがそれぞれの意思決定の根拠を理解できるようにします。その結果、誰もが信頼する意思決定フレームワークが実現し、計画に対する賛同が得られます。

カタログをダウンロード

Alt Block Value Model Screen Shot - Copperleaf Decision Analytics

御社の「価値」を定義

Copperleaf Valueにより、Copperleaf Value Framework Libraryのベストプラクティスモデルを活用し、御社の「価値」を反映した意思決定のフレームワークを構築できます。指標にはリスク、サービス指標、KPI、財務的および非財務的な利益、さらにESG(環境・社会・ガバナンス)に関連する指標など、複数の指標を検討することが可能です。性質の異なる投資同士でも、共通の経済尺度を用いて比較できるため、トレードオフとなるような意思決定も自信を持って行うことができます。

Alt Block Screen Shot - Copperleaf Decision Analytics

価値に基づく意思決定

Copperleaf Value は、戦略目標、リスク定義、バリューメジャー、バリューモデル計算など、バリューフレームワークの要素間の関係を可視化することで、ある投資が他の投資より有益である理由を明示することができます。これにより、利害関係者間での理解が得られ、日々の意思決定がビジネス戦略とリンクし、透明性、説明責任、信頼性の高い企業文化が醸成されます。

Copperleaf value framework

バリューフレームワークの進化

ビジネス環境の変化に伴い、新たな戦略的優先事項が出てくることでしょう。Copperleaf Valueは、バリューフレームワークを更新することで、新たな優先事項に基づいた意思決定を行い、ビジネスアジリティ(機敏性)を次のレベルに高めることができます。バリューフレームワークのすべてのバージョンは自動的に保存されるため、変更を追跡し、時間の経過とともにフレームワークがどう進化していったかを把握でき、ガバナンスと説明責任が強化されます。

組織内のさまざまな人が集まって、ひとつのフレームワークで「資産投資」の舵取りや意思決定ができるようになったことは、非常に大きなメリットでした。

業種別に探す

Copperleafは、資本効率の最大化、業績目標の達成、リスク管理、ESGと財務の目標達成のための、最適な投資先および投資時期を御社が決定するお手伝いをいたします。

詳細をご希望の場合

お問い合わせ